応用センター

フッ素・ケイ素加工助剤と相まって、「呼吸」できるほど通気性フィルムが腕を振舞います!
发布者:Login       浏览次数:1442
PE通気性フイルム


VMN%L)}D112UR@DDF%_@1L4.png

PE通気フィルムは「呼吸できるフィルム」と讃えられており、ポリエチレン原料に均一に機能的無機物で作られた製品を添加することで、製品が被膜形成において強力な伸びにより非常に小さな穴ができます。これらの穴の分布密度が大きいため、PE通気性フィルムはある程度水蒸気透過度を持つようになり、ガスに対しては透過性であり、液体に対しては不浸透性です。この特徴を利用し、パーソナルケアや衣装・織物、医療衛生、農業、建築などの分野で広く応用されます。


01
PE通気フイルムの紹介



PE通気性フィルムは新型高分子系防水材料として、製法において技術要求は通常の防水材よりも厳しくて、品質においても通気フィルムは他の防水材のない機能を持っている特徴を有しております。


通気フイルム成形の原理:

PE+CaCO3(マスターバッチ)--押出 --伸ばし --通気性フイルム


PE通気フィルムはLDPE/LLDPEポリエチレン樹脂の担体に50%程度の特殊炭酸カルシウムを入れて混ぜてから、押出して被膜形成後一定の方向で一定の倍数まで伸ばされたのです。



PE透气膜.jpg




ポリエチレン樹脂は熱可塑性材料なため、定めた条件で伸びたり結晶したりすることが可能で、伸ばされた場合ポリマーと炭酸カルシウムの間で界面剥離が生じて、炭酸カルシウムの横に互いに繋がり合って曲がっている穴またはルートができることにより、このフィルムは通気性を持つようになります。



02
PE通気フィルムの特徴






ガスに対しては透過可能で、水に対しては透過不可なため、防水材として利用できて、湿気防止の特徴を持ちます






ユーザーの身の回りの空気の循環を適切に改善することで、皮膚呼吸に有益です





原料の特性により、PEフィルムは環境友好型の材料であり、環境にやさしいです


03
PE通気性フィルムの加工・生産における問題点



加工中、フィルムの肉厚不均一や目ヤニの問題,ゲル化、フィッシュアイなどの問題がよく起こっており、フィルムの外観品質に影響を及ぼします。溶融体のメルトフラクチャや、目ヤニの回避、フィッシュアイの低減などをどのように対応するかが注目を浴びております。


これらの問題向けの解決案としては以下の方法が考えられます:

原料の面:ステアリン酸塩またはワックス助剤の利用量を減らし、相溶性のよりよい酸化防止剤を利用します

从工艺入手:型の温度を上げます

从助剂入手:含フッ素ポリマー助剤を添加します


04
弊社が対応できることは?


Q$8[Z3407L22P{Q`E`27@B4.png


Javachem®SFは含フッ素ポリマーの加工助剤は新型分散技術を採用し、フッ素シリコンポリマーをミクロン粒子に分散させ、極めて低い表面エネルギーを有します。フィルムの生産において、分子間の内部摩擦を減らして、融解速度と溶体の変形性を上げられて、溶体の見かけの粘度を下げられます。

加工において、Javachem®SFは溶体から溶体の表面までしみ出て、金属表面に膜ができて、溶体と本体、型の口元の金属表面との接着力を落とすことができて、溶体が移動中で缶の内壁との摩擦を減らすほか、加工中の溶体の不均一を改善することができて、フィルムの加工性の改善や製品品質の向上に使われます。



速度图1.jpg

Javachem®SFのメカニズム

Javachem®SFを少量添加することで、溶体の加工性の改善が実現できて、高強度プラスチックの機械的性質を落とすまたは変えることはありません。

Javachem®SFのコアとな優位性はポリマーのメルトフラクチャや、目ヤニを減らすひいてはなくすことができて、溶体の表面粘度を落とすことが可能で、生産能率の向上やコストダウンは実現できます。



SF加工性能.png




Follow US:            
関連ウェブサイト: PTプラスチック    費戈工業    栄格工業    賽百庫   
登録番号:浙ICP備16002648号-1
(C)2015著作権は浙江佳華精化株式有限公司にあります。佳華精化商標、佳華精化®、Javachem®及びTM或は®と載っているすべての製品やブランドはいずれも佳華公司またはアフィリエイトの商標または登録商標です。
微信公众平台二维码