環境に優しい帯電防止剤
グラス繊維用帯電防止 Javachem
       6381163445830723164749884.png

Javachem®A-100は、佳華精化が新しい合成技術を用いて開発したカチオン性帯電防止剤で、水に溶解することができ、ガラス繊維の表面に塗布すると、ガラス繊維表面の静電気を効果的に低減します。ガラス繊維加工工程における毛羽立ち、糸飛び、毛玉等を軽減します。 一般的なカチオン系帯電防止剤に比べ、色が淡く、添加量が少なく、耐熱性が良く、帯電防止効果が高いという特徴があります。

ガラス繊維コーティング製品は、風力発電ブレード、FRPパイプ、輸送用、衛生陶器などのガラス繊維強化材料の分野で幅広く使用できます。




TGAテスト結果:


玻纤抗静电图片1.png

                                                                         Javachem®A-100は 300°C でのみ分解が始まり、耐熱性が優れています



Javachem®A-100製品指標:                                           色彩効果の比較:


玻纤抗静电图片2.png

                                                                                                  Javachem®A-100は無色透明の製品であり、最終製品の色に影響を与えません



帯電防止効果の比較:


テスト方法: GB/T 36494-2018    テストサンプル 30 個、温度 23°C、湿度 30%RH


玻纤抗静电图片3.png


静電気半減期が40秒を超える場合は不合格とみなします。静電気半減期平均値は不合格品を除いた平均値です



Follow US:            
関連ウェブサイト: PTプラスチック    費戈工業    栄格工業    賽百庫   
登録番号:浙ICP備16002648号-1
(C)2015著作権は浙江佳華精化株式有限公司にあります。佳華精化商標、佳華精化®、Javachem®及びTM或は®と載っているすべての製品やブランドはいずれも佳華公司またはアフィリエイトの商標または登録商標です。
微信公众平台二维码