応用センター
食品グレードのシリコーン離型エマルジョン
佳華精化は、PET 食品包装用の安全で効率的な食品グレードのシリコーン離型エマルジョンを提供しています
发布者:Login       浏览次数:65


食品安全

社会経済の急速な発展に伴い、人々の物質的な生活水準は向上し続けており、「口先の安全」への関心はますます高まっています。 しかし、食品の安全性に関して言えば、多くの人は依然として食品自体に焦点を当て、「添加物ゼロ、純粋に天然」の食品が安全であると考えており、食品と「密接」に接触する食品パッケージを無視しています

6380220572477993062216580.png

食品包装の保護機能に加え、包装材そのものに含まれる有害物質は、条件によっては食品中にマイグレーションの可能性があり、そのマイグレーションの量が基準値を超えると食品の安全に大きな影響を及ぼします。 したがって、食品包装の安全性も食品の安全性の重要な部分であり、不合格な食品包装によって引き起こされる害を無視することはできません


01
プラスチック包装が食品の安全性に及ぼす影響


プラスチックはその安定した化学構造により、空気を遮断し、微生物汚染を防ぎ、食品の保存期間を効果的に延長する機能を備えており、最も使用され、最も急速に成長している食品包装材料となっています。 不適格なプラスチック包装材料は、ビスフェノール A、ホルムアルデヒド、有機フッ素化物、その他の有害物質を生成する可能性があり、人間の健康に重大な影響を及ぼします

6380220599813889548169732.png

プラスチック包装材中の有害物質の原因としては、製造・合成過程における有毒・有害物質の残留、有毒・有害な添加物(可塑剤など)、ポリマー中のオリゴマー、経年劣化により生成される有毒・有害物質、印刷インキ(ベンゼン溶剤など)の汚染などが挙げられます。



Follow US:            
関連ウェブサイト: PTプラスチック    費戈工業    栄格工業    賽百庫   
登録番号:浙ICP備16002648号-1
(C)2015著作権は浙江佳華精化株式有限公司にあります。佳華精化商標、佳華精化®、Javachem®及びTM或は®と載っているすべての製品やブランドはいずれも佳華公司またはアフィリエイトの商標または登録商標です。
微信公众平台二维码